VF400Fとオイル交換

2011-02-06

さて、愛機CBX400Fを不慮の事故で失い(いろんな意味で名車 CBX400Fをご参照)
傷心を癒やす長旅から帰ってきた私は
「次のバイク何にしょッかな~」と能天気に物色しておりました。
違うキャラクターのバイクでいこうと決めておりましたので
水冷!V型4気筒!遊星ギア!フロント16リア18インチ!メーターバイザー!
等の理由で「VF400F」を購入しました。
仲間内からはすこぶる評判が悪かったです。
「だせ~」「音が変」けっこー散々でした。
「イーんだヨ!気に入ってンだから!」

・・・なぜ表題が「VF400Fとオイル交換」なのか?
走行距離も54000kmを超えた1987年のある日、諸事情により
阪神高速松原線「三宅」入口より大阪市内へ急いでおりました。
「最近エンジン音が大きくなってきたな・・そういえばオイル交換してねーな」
今度の週末はオイル交換しよう。そう思いながら松原線を激走しておりました。
「ガ・ガ・・ガガ・ガガガ・・ガガガ・ガガガガガガガアァァァァァ~~!!!!」
エンジンから特大の異常音が!
「うわうわうわうわ」急いで近くの「文の里」出口でおりました。
とりあえずエンジンを切り、心を落ち着かせ10分後にエンジンを再始動!
・・させようとしてもウンともスンともいいません。
顔にタテ線を入れ、ブルーな気持ちで電車で帰路につき
その日の晩に軽トラで引き取りにいきました。
あくる日エンジンのヘッドを開けると
カムシャフト廻りががっちり焼き付いてました・・・。
明らかにオイル管理不足です。確か7000kmはしてなかった・・・。

VFにはケッコー無理をさせていました。
この焼きつきの1か月前には、1日400km程走ったその日の晩に、
所用でAM1:00に名神「豊中」インタースタートで東京の世田谷区に
AM8:00までに必着!という事もありました。
「世田谷区?どこ?」今みたいにナビも無いし「とりあえずノンストップで!」
無事到着し、帰路につきましたが、2日で1500km・・そりゃエンジンにも負担かかるわ。
というわけで、皆様、オイル管理をおこたるとこんな目にあいます。
これを読んで「オイル管理は大事だ」と思ったアナタ・・正解!
これを読んで「コイツはバカだ」と思ったアナタ・・大正解!!

最後に・・VFちゃん・・スイマセン・・・。


カレンダー

2021年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Copyright© 2011 MOTORCYCLE モーターサイクル スリーエス All Rights Reserved.